会長 大附 博美

​ごあいさつ

 新座市テニス協会は、昭和52年に新座市テニス連盟として発足致しました。
当時より民間テニスクラブやジュニアスクールが多くあり、テニスの盛んな市として知られ、テニスコートも市内4ヶ所に20面を有し、市民が手軽にテニスを行う環境が整っています。
市民参加の大会としては春季シングルス大会、シニアダブルス大会、ミセスダブルス大会、団体戦、ジュニアテニス大会、市民ダブルス大会、ミックスダブルス大会等7大会を開催しています。
毎回多くの方々の参加をいただき、熱戦を繰り広げテニスを通しての親睦が図られています。
近年はテニス人口の裾野を広げるためジュニアテニススクールを開催し、多くのジュニアが将来を目指してテニスに励んでいます。
この度、長年の懸案でありましたホームページを開設することになりました。
テニス協会の運営がより充実して、会員間の交流や利便性が増すことが期待されています。出来るだけ多くの方々に見ていただき、テニスの普及、発展に利用していただきたいと思います。
協会としても今まで以上にスムースな運営を図っていきますので、よろしくご協力ご指導の程お願い申し上げ挨拶といたします。

​会長あいさつ

 

第一章 総 則
第1条 本協会は新座市テニス協会と称し、事務所を新座市内に置く。
第2条 本協会は(財)新座市体育協会に加入するものとする。
第二章 目 的
第3条 本協会はテニス競技の発展と技術水準の向上を計るとともに 市民の体力の増強とスポーツ精神を養い、テニス競技を通じて 市民の親睦を図ることを目的とする。
第三章 活 動
第4条 1 本協会はその目的の達成のために次の活動を行う。
2 テニス大会の開催ならびに技術向上と強化に関する事項
3 他テニス協会(連盟)との交流に関する事項
4 その他、本協会の発展向上のために必要な事項
第四章 会 員
第5条 本協会の会員は次の通りとする。
(1)個人会員
新座市内在住在勤の者
(2)団体会員
第6条 入退会は別に定める細則をもってし理事会の承認を要する。
第7条 会員は別に定める細則により会費を納入する。
第8条 会員が本会則に違反する行為又は本会の名誉をけがす行為があ った時は、会長は理事会の決議により、除名することができる。
第五章 役 員
第9条 本協会に次の役員を置く。 任期は2年とし再任を妨げない。 会長 1名 副会長 若干名 理事長 1名 副理事長 若干名 理事 若干名 監事 2名
他に名誉会長、顧問および参与を置くことができる。
第10条 1 会長、副会長は総会で推挙する。 2 会長は本会を代表し、会務を統理し総会の議長となる。 副会長は会長を補佐し、会長の事故ある時はその職務を代行する。
3 会長、副会長は理事の資格を有する。
第11条 理事、会計監事は総会で選任し、会長が委嘱する。
第12条 1 理事長は理事の互選により選出し、会長が委嘱する。
2 理事長は理事会を組織し、会務を執行する。
3 理事会は理事をもって構成し、総会の決議事項を執行する。
第13条 会計監事は本会会計を監査し、総会理事会に出席して意見を述べる。
第14条 1 名誉会長、顧問および参与は総会で推挙し会長が委嘱する
2 名誉会長・顧問および参与は総会および理事会に出席して諮問に 応ずる。
3 任期は定めない
第15条 1 役員は任期満了後でも後任者が就任するまでの職務を行なう。
2 役員補充による任期は前任者の残余期間とする。
第六章 総 会
第16条 定時総会は毎年1回4月に開催し、次の議事を審議する。
(1)予算及び決算
(2)事業計画及び会務事業報告
(3)本会則で規定した事項
(4)その他必要事項
第17条 臨時総会は会長が必要と認めた時、又は会員総数の5分の1以上 の会員から審議すべき議題を示して要求があった時に開催する。 の会員から審議すべき議題を示して要求があった時に開催する。
第18条 総会は会長が招集し、その目的、日時、場所を10日前までに 書面をもって会員に通知しなければならない。
第19条 総会は会員の過半数の出席をもって成立する。
第20条 総会の議事は出席会員の過半数をもって決し、可否同数の の場合は議長が決する。
第21条 総会に出席できない会員は委任状をもってその議決に参加 することができる。
第七章 会 計
第22条 本協会の経費は、会費、補助金、寄付金、事業収入、その他の 収入により、これをまかなう。
第23条 本協会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日 に終る。

 

附則

本規約は、総会又は臨時総会の決議がなければ変更することができない。

本規約の施行に必要な細則は理事会で別に定める。

本規約は、昭和52年11月1日から施行する。

新座市テニス協会規約

 

細則

第1条 入会

 1.団体会員所定の登録用紙に団体名、代表者氏名と会員の氏名、性別、住所、電話番号を記入し会費を添えて申し込む。
  尚、年度内の登録は別途書面にて会長に提出し、理事会で承認を得る。

 2.個人会員所定の登録用紙に指定項目を記入して会長に提出し理事会で承認を得る。

第2条 退会
  退会を希望する場合には、書面にて退会届を会長宛に提出し、理事会の承認を得ること。

 

第3条 会員
  団体会員は(公財)新座市体育協会及び新座市テニス協会の行事に協力できる団体であること。

  特別会員(本会員以外で新座市に在住し、特別優秀な成績を修めているものを会長推薦により会員として認めることがある)

  

第4条 会費

 1.団体会員営業テニスクラブ 1会計年度    10,000円
  テニス同好会等      1会計年度
                10名以下           4,000円
                11~20名          5,000円
                21名以上           6,000円
 2.個人会員1名        1会計年度      2,000円

第5条 理事
  各団体の代表者は原則として当協会の理事に就任するものとする。


第6条 弔慰金について

  協会役員の1親等親族が死亡した場合は、原則として協会より弔慰金として10.000円を支出するものとする。


第7条 登録
  登録期間 登録は3月1日付けにて行う。年度途中よりの登録についても可とする。

  埼玉県テニス協会への登録

  3月1日付けにて登録された者は、原則として当年度の埼玉県テニス協会に登録する。

  但し、途中登録者については、転勤、結婚による転入以外は県登録は行わない。

新座市テニス協会細則

 

2019年4月13日に開催された、新座市テニス協会 定期総会 および その後の常務理事会において、会長・副会長・理事長・監事・理事が下記のように決まりました。

新座市テニス協会 役員一覧

​営業クラブ

実業団

同好会

新座市テニス協会 登録団体一覧

 

新座市テニス協会  お問い合わせは:info@niiza-tennis-ac.com

Copyright © 2018 NiizaCity Tennis Association All Rights Reserved.